複数社同時に申し込むと不利?

消費者金融系のカードローンへ申込む際、もしかしたら審査が通らないかもしれないからとの理由から、複数の会社へ申込みをするケースがあります。その場合には、申込みを考えている複数の会社に対し、ほぼ同時に申込みをした方が得策と考えます。

こちら


申込みを受けた会社は、信用機関を利用し、色々な調査を行います。他社からの借入状況、返済が滞ってはいなか、他社への申込み状況、その際の審査の結果など全て明確に分かります。

こちら


他社への申込みが複数あり、審査の結果も良く無いとあれば、「この人は、相当お金に困っている」「返済にも不安がある」と、審査が通りづらくなってしまうのです。

こちら

こういう形で、審査を見送られてしまう状況を「申込みブラック」と呼ばれます。立て続けに、複数の会社に申込みを繰り返しても、審査が通らなくなってしまうのです。

こちら


ですので、最初から複数の会社へ申込みを考えている場合には、日にちをずらして申込むのではなく、信用機関に情報が登録される前に、審査されるよう、ほぼ同時に申込みをされるのが、得策な訳です。



<<前のページへ   次のページへ>>