お勧めのレイクの申し込み方法と特徴について

お勧めのレイクの申し込み方法と特徴について

30日間、180日間の2種類の無利息期間が特徴のレイクについて紹介したいと思います。

レイクは無利息期間以外にも便利なサービスが多いので、お勧めのキャッシング会社です。

レイクと契約する場合、パソコン、自動契約機、電話、郵送と様々な方法があります。

パソコンはいつでも好きな時に契約できるメリットが、郵送は家に居ながら誰にも知られずに契約できるメリットが、自動契約機と電話はオペレータの方と相談しながら契約できるメリットがあります。

私のお勧めは自動契約機です。

レイクの自動契約機での契約は最短40分でカード発行とスピーディーですし、申し込みが簡単だからです。

タッチパネル式で入力が簡単ですし、本人確認書類、申し込み情報シートは契約機にセットするだけです。

よりスムーズに契約が完了するので、事前にパソコンで申し込みをしておくことをお勧めします。

こちら



レイクの2種類の無利息期間を上手に使うには、ホームページ上のシミュレーションが便利です。

借入希望額を入力すれば、どちらを利用すればお得になるかが簡単に判明します。

大雑把にいうと、30万円以上は30日間、30万円以下は180日間がお得になります。

180日間の場合5万円までしか無利息が適用されませんが、残りの25万円に利息を適用した方がお得になるのです。

提携ATMの手数料が無料であることもレイクの特徴です。

セブン銀行がこのサービスの対象なので、セブンイレブンに行けば無料で利用できるということになります。

セブンイレブンは店舗の数がとても多いので、利用場所に困る心配がありません。

一生に一度の体験の為に

私は今年社会人になった22歳なのですが、大学を卒業するにあたり、友達と卒業旅行をしようという事になりました。

こちら



もう、学生ではなく社会人になる為、友達とこうして毎日会って遊んだりできなくなってしまうし、学生気分を旅行先に置いていくのも兼ねて、海外旅行に行こうと決めました。

行く場所は、みんなが一度は行ってみたいと思っていた、スペインのバルセロナにしました。

私たちは、海外旅行をするために、就職先が決まった人からバイトをして資金を稼ぎました。

しかしながら、一人だけなかなか就職先が決まらない友達がいて、結局バイトで資金を稼ぐだけでは、少し足りないようでした。

私たちが貸してあげようにも私たちもお金がぎりぎりの状態だったので貸してあげられず、一生に一度しかできない、大学生活の海外旅行は一人欠けてしまうのかと、思っていたのですが、その友達が消費者金融へ行くと言い出しました。

そこまでしなくても旅行先を国内に変えればいいようなものですが、友達はどうしても私たちと海外旅行へ行きたいようで、消費者金融でお金を借りることにしたようです。

こちら



しかし、彼も消費者金融に行くのは初めての経験だったので、不安からか私にも一緒に消費者金融へ行ってくれと行ってきたので、ついていくことにしました。

私も初めてだったので、行ってみる前まではかなり偏った見方になっていましたが、実際に見てサービスの質もかなり高くて、ここに就職するのもいいかもしれないと思いました。

そして無事に友達はお金を借りられて、私たちは、全員でスペインに行くことができました。

消費者金融と、ヤミ金はどこが違うの?

貸金法が改正されて、消費者金融への規制が厳しくなった陰には、グレーゾーン金利によって、自己破産などの経済的困窮に陥り、生活保護に走る利用者を減らしたい、ということのほかに、「ヤミ金を取り締まりたい」という国の思惑があったようです。ところで、「ヤミ金も、消費者金融なんじゃないの?」と思われている方も多いのではないでしょうか?

広い意味で、銀行や質屋さん以外の金融業という意味では、確かに「ヤミ金」もいわゆる「町金」の一つといえます。

こちら

ただ、正規の(?)消費者金融業者がきちんと営業許可を取り、業者としての国の登録を行って合法的な取引を行うのに対して、ヤミ金にはそれがない、という特徴があります。簡単に言えば、無許可営業ですし、金利についても法律上の規制は守りません。

一昔前、ヤミ金と言えば、それこそ、暴力団がかかわっているような、いかにも筋モノといった感じのイメージでした。少年漫画などに出てきそうな、ノーネクタイでシャツの襟から金鎖のネックレス、腕にはロレックス、サングラスにオールバック、ほほに傷、なんて感じの「怖いオニイサン」は、すでに昭和の遺物。今どきのヤミ金は一見してヤミと分かるような雰囲気ではありません。

また、少し前と比べ、対応もソフトになって、「高い金利で長く利用してもらおう」というタイプの軽絵が増えているため、『ソフト闇金』という名前で区別されていたりします。そのくらい、最近のヤミ金は、本物の消費者金融と比べて区別がつきにくくなっているという怖さがあるようです。


消費者金融一覧


<<前のページへ   次のページへ>>