過払い金制度で助かった人と職を失くした人が出ています。

過払い金制度で助かった人と職を失くした人が出ています

消費者金融は銀行や他の低金利の金融機関に融資を受けられない人にとっては身近にお金を借りられる唯一のお助けマン

だと思います。

でも一歩間違えれば大変な事にもなりかねませんね。

今大きな社会問題になっていますが、借りたお金が大きく

膨らむと消費者金融の利息はばかになりません。

利息だけでもと払っていくうちに元金はそのままでいつまでも

支払いは続いていくわけですね。

その利息が過払い金となって現在問題になっているようですね。

私個人的に思うのですが消費者金融側としてもどこからも

融資してもらえなくて高い金利と承知の上で借したのに利息の

払い過ぎと云われて過払い金を返還しなければならなくなった

消費者金融側にも何かしら同情の気持ちが湧いてきます。

融資を受ける側にも利息のついたお金を借りるわけですから

きちんとした返済計画が必要ですね。

こちら



今まで大きな消費者金融が倒産に追い込まれましたが、そこで

働いている沢山の従業員が職を失くしたわけですから、

過払い金が返還されたと喜んでばかりはいられないと思います。

これからもっと厳しい時代になってくると思うのでお金を貸す

方も借りる方も、もっと慎重にならなければいけないと思います。

このような過払い金制度が出来て消費者の私たちにはとても

良い事ですが、まだまだ問題はありますね。

はじめてサラ金に行きました

この前はじめてサラ金でお金を借りてみました。

もちろんお金が必要だから借りたのですが、はじめてのことでとてもどきどきしました。

よく街で見かける無人契約機の中に座って手続きするのかと思ったのですが、今は無人契約機よりもインターネットのほうが主流みたいで、ホームページからチェックすると、全部ネット上で手続きできるようなことが書いてあって安心しました。

こちら



即日の融資じゃなくても間に合ったのですが、おものほか審査も早く終わってすべてがスムーズに進んだのでその日のうちに銀行口座にお金が振り込まれてきました。

サラ金なんて自分はまったく無縁だと思っていましたが、まさかこんなことになるとは、という思いと、頑張って返済しないともっと大変なことになるという不安が同時にありました。

でも、逆に、今までサラ金はもっとアングラでいかがわしいものだと思っていましたが、実際には対応もごく一般的な企業と変わらず、怪しい雰囲気は一切ありませんでした。

あまりに悪いイメージがあったので近寄るのもためらわれたのですが、これからは返済できる分に関しては時に応じて借りてもいいかなと思うようになりました。

とにもかくにも今回の返済を早く終わらせたいです。

サラ金と消費者金融

五十代の私にとっては、今から数十年前のサラリーマン金融の記憶は、未だに心の中に残っています。それは主にサラリーマンを対象としていた金融だからそう呼ばれていたのですが、省略してサラ金と呼ばれていました。

こちら



今時の若い方はサラ金など聞いたことも無いかもしれませんが、私が若い頃は誰でも知っていました。しかし、それは残念ながら悪いイメージが多かったです。たとえば物凄く高い金利で金を貸して、暴力団まがいの厳しい取り立てを行う悪徳業者のイメージがあったのです。もちろん、そのような悪徳業者は一部に過ぎません。しかし、たとえ一部ではあっても利用者にとってみれば、大きな問題であることには変わりはありません。実際、悪徳金融は社会問題になっていましたし、厳しい取り立てに耐えきれずに自殺者まで出てしまっていたのです。ですから行政も本腰を入れて法律を改正し、今ではそんな事件も無くなってきつつあります。上限金利も法律できちんと定められましたし、厳しい取り立ても無くなりました。

もちろん今の消費者金融にも悪徳業者はゼロとは言えませんが、しかしサラ金時代よりもずっと安心、安全になったことは間違いありません。私も時々、お世話になっています。

サラ金で借り入れしました

世の中不況だというのはもうここ何年も続いている話ですが、とうとうその波が自分のところまで到達してしまったという感じでしょうか。

こちら



会社の業績が良くないのは知っていたのですが、まさか給料の不払いが二ヶ月にも及ぶとは誰が考えたでしょう。しかし実際、お給料はもらえず、それほど蓄えがあったわけではなkったので私の生活はたちまち窮してしまい、先月末には電気代と家賃の一部に困るようになってしまいました。

このままでは生活できないので副業を始めてはみましたが、そのお給料もまだしばらく先まで入りません。

仕方なくつなぎのつもりで今回はサラ金で数週間分の食費と足りない生活費をまかなうことにしました。

お金のこととなると頼れる人が誰もいないので、いざとなったときに本当に困るなと思い知らされました。

今回はまだ副業もみつかって返済できるあてがあるのですが、サラ金で借りて返済できなかったらどれだけ大変なことになるだろうと思うと身が縮む思いです。

できるだけお近づきにはなりたくないけれど、でも必要なときに必要な分を賢く効率的に使っていけるようになるともっと生活が楽になると思っています。

今回は本当に融資がおりて助かりました。


キャッシング|ジャックス


<<前のページへ   次のページへ>>