過払い金請求のチャンス

過払い金請求のチャンス

過払い金請求と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

あまり、消費者金融などに詳しくないと、沢山お金を借りた人、

そんなイメージになりませんか。

実際は、消費者金融だけではなくて、銀行系のキャッシングローンや、

信販系のキャッシングローンでも、この過払い金請求を請求すれば、

変換されることが出来る場合が在ります。

また、もう完済してしまったから、面倒、過去の請求書なんて、持っていない、そんな場合でも、弁護士や、債務相談できる、法律事務所に相談してみましょう。

無料相談で、請求後の返還が在れば、頼むことにしても良いですよね。

過払い金請求をするということは、別に恥ずかしい事でもないですし、

払いすぎた、利息を返してもらうだけですから、なんらこちらの落ち度は、無いのです。

こちら



むしろ、ローン会社の儲けになってしまうお金ですから、この際、きちんと自分の分を、取り戻しましょう。

また、思い立ったら行動できる事で、これから返済に終われなくてもよくなるかもしれません。

返還されやすい人は、返済に長くかかっている人、だそうです。

思いのほか、借りた金額よりも、利息などのほうが、払いすぎてしまっているのかもしれませんね。

難なく返せてしまった人も、返せなくて、新たな所を探している人も、

少し、見直してみましょう。

私の知人は入院費用をキャッシングで準備しました

私の知人に中年の独身男性がいます。街の中の荒れ果てた家に一人で住んでいます。

こちら

木は茂り放題、庭の草は伸び放題でツタが家に絡み付いています。両親もなくなり、兄弟等の身寄りもいません。天涯孤独の人です。彼は昔の同僚で分けあって会社を中途退職しました。今は塾の講師をして食いつないでいるそうです。年に一回程度飲み屋に呼び出して、いろいろな話をします。彼の財布の中身を知っていますから支払いはなるべく私がするようにしています。

先日、彼から電話が入りました。体調が悪いので入院するとのことでした。前回会った時は昨年の暮れですが、その時はとても元気そうだったのですが。私への依頼はお金がかかるのでキャッシングをしてきてくれないかということでした。私はレイクカードを預かり近くのコンビニに走りました。20万円を彼に渡しました。私は気の毒なので聞く事が出来ませんだが、このお金を返す当てがあるのだろうかと思いました。金利が高いから返済しないと借金は雪だるま式に増えていきます。

こちら

大丈夫かなと彼の弱った体を心配しながら、返済の心配も同時にしました。

彼は胃がんで、病状はかなり進んでいる言うことです。明日入院すると言っています。私は1万円受け取り入院に必要なものを買いに走りました。翌日も私の車で病院へ送り届けられました。入院の保証人に署名捺印しました。担当医から色々な説明を受けその用紙にも署名捺印しました。明日の手術の時に又来ると私は病院を後にしました。身よりのない人の寂しさをつくづく感じました。

サラ金の利用限度額

サラ金を選ぶ際に、皆さんはどういった基準で選ばれているでしょうか?実際には選ぶ際に重要となるポイントは様々です。なので1つだけをみて選ぶというのはあまりオススメできませんが、そういった様々ある基準となるポイントの中で利用限度額というのも重要なポイントの1つだと考えます。

こちら



 利用限度額とはご存じの方には今さらな説明になってしまうかもしれませんが、これはサラ金側がこの額までなら利用者の方に融資できます、という額の事です。

 これは各サラ金によって異なりますが、利用者としてはやはり利用限度額が大きい方が安心感はありますよね。ただしこの利用限度額は誰しもが設定された分の額まで、利用できるというわけではありません。

 つまりあるサラ金において利用限度額が500万円だった場合に、ある方は500万円まで利用できても、ある方は250万円までしか利用できないという事もあります。

 ただもう1つ注意が必要で仮に先程の様に250万円までしか借りられなくても、返済を続け信用度を上げていけば、枠を広げて頂ける場合があります。つまり250万円以上借りられるようになるという事です。

 サラ金の利用をお考えの方は、この点は必ず抑えておいて下さい。



<<前のページへ   次のページへ>>