家族への連絡と学生ローン

家族への連絡と学生ローン

学生でお金が足りなくなってしまった場合には、

親御さんに仕送りを頼むということが一般的です。

しかし、何らかの原因でそれができないということもあります。

そのような時の対応方法としましては、消費者金融の理由があります。

その消費者金融ですが、中には学生は対応の範囲外としていることもあります。

範囲外としている場合には、借入れすることができませんので、

非常に困った状況になってしまうというわけです。

そこで考えていくものとしますと、学生専用のローンです。

学生ローンというものがありまして、

そちらでしたら学生を理由に融資を断られるということはありません。

その学生ローンですが、家族への連絡というものを気にされて利用できない方もいます。

親に知られたくないからこそ学生ローンを利用していくものです。

そのような事から親にばれてしまいましては、

学生ローンを利用していくメリットというものはないと思ってもよろしいでしょう。

こちら



ですので、学生ローンもその点はしっかりと理解をしてくれているのです。

学生ローンですが、具体的には家族への連絡は通常の状況では一切行いません。

審査などの結果を伝えるようなこともありません。

借入金額の連絡なども行いません。

ただし、連絡が行く可能性がある場合もないわけではありません。

普通に利用していればいいのですが、

返済ができなくなってしまうことがあるかもしれません。

そういった時に親御さんのほうへ連絡がいってしまうことがあるのです。

その点は気をつけて対応をされるべきでしょう。

消費者金融が生まれた経緯

1955年(昭和30年)頃まで、一般消費者への金融サービスとしては質屋が全盛を極めていました。しかし、昭和30年代半ばを過ぎると様相は一変します。まず池田内閣が所得倍増計画を打ち出し、国民の生活がそれまでを上回り向上し始めました。またサラリーマン世帯が増加し、テレビ・冷蔵庫・洗濯機が「三種の神器」と呼ばれ出します。「消費革命」などといった言葉に代表されるように、モノが街に溢れだすようになったのです。

こちら

このような戦後の豊かな日本、大量消費社会の到来とともに、担保としてのモノの価値は失われていくことになったのです。そのために質草を担保にとって預金を貸し出すというシステムは、もはや成立しにくくなりました。こんな時代の流れの中で、働く人々の緊急の資金へのニーズは社会が豊かになるにつれ、さらに上昇していくことになります。資金需要の内容も、生活資金の不足を補うためのものから、消費社会の中でのより豊かな生活への願望へと変わっていきました。こうして、質屋にかわり、一般消費者の資金需要の受け手となったのが消費者金融であり、その信用の基準は「モノ」ではなく「人」となり、人への信用だけでおカネを貸し出すという、それまでの常識を覆すシステムが生まれたのです。

キャッシングは便利

私は派遣社員なのですが、休みが多い月の場合には、

給料が極端に下がってしまうということがよくあります。

そういうときにはキャッシングを利用して、生活費を一時的に借りることにしています。

次の月にはまた収入が安定するので、お給料の前借りという感じでキャッシングを利用しています。

こちら



もともとクレジットカードを使っていて、

キャッシングに関してはあまり興味がありませんでした。

しかし、生活費に困ってくるとそうは言っていられない状態になってきました。

親に借りるのもなんだか気が引けますし、

友達に借りるといっても生活費は結構な額になります。

そんなときに、いつも使っているクレジットカードを利用しながら、

お金を借りられるキャッシングはかなり便利だなということに気がつきました。

物を買っているという感覚でお金を借りられるので、

それほど抵抗感がなく利用することが出来ます。

そしてショッピングとあわせて毎月お金を返していくので、

返済の計画を簡単に立てやすいということがあります。

お金を借りるときには計画的に借りたいというのが

私の考え方なので、クレジットカードのキャッシングというのが、

私にとって一番ぴったりと合った形式なんだなと思いました。

返済のしやすさは結構大事だと思います。

こちら

ちょっとした急な出費に役立つキャッシング

皆さんの中には、いきなりまとまったお金が必要になってしまったというような経験をしたことがある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、収入が少ないなどの理由で、そのお金を用意することが難しいという方もいらっしゃるはずです。そのようなときには。キャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。お金を借りるということには抵抗があるとは思うのですが、最近では超低金利でキャッシングをすることもできるようになってきていますので、それほど大きな負担になることもないのです。また、金融会社によれば、たった30分間で審査を完了することが出来たり、即日で融資を受けたりすることが出来るところも多くなっており、急な出費の時にはすごく役に立つのではないのでしょうか。さらに、審査の時間が短くて済むだけではなく、審査の条件もそれほど厳しくないところが多くないように思います。パートやアルバイトなどである一定の収入があるということだけでも、十分に審査をパスできるようになっているところがたくさんありますので、普通の方であればほぼ確実に融資を受けることが出来るのです。すぐにまとまったお金が必要な時、キャッシングは必ずあなたの役に立つと思います。


オリックス銀行


<<前のページへ   次のページへ>>