過払い請求

過払い請求

クレジットカードのキャッシングをしていた時のことです。

初めてのキャッシングで、利率の事など全く気にしない私は、気がつくと、そのカードのキャッシングの上限いっぱいいっぱいまで借りてしまっていました。

あとで気付いたのは、当時のそのカードの利率はグレーゾーンの数字だったのです。他のカードローンなんかと比べてみても、明らかに数字が高いのです。

気付いたころは、もうすでに返済を開始して数年たったころでした。

返しても返してもなかなか減らないローンに頭を悩ませていた私は、ある掲示板で過払い請求というものがあることを知りました。

当時、私が払っていたローンの利率だと、過払い請求の権利があるとわかり、どうやってやるのかなどを調べていきました。

ちょうど、同じカードで同じ利率で支払いをしていた人が過払い請求をしたという書き込みがあり、参考にしました。

こちら



クレジットカードの会社に連絡をし、利率はグレーゾーンでは・・・という話をしたら、どうやらたくさんそんな連絡があるのか、あっさりと過払い請求に応じてくれました。

数日後、今までの払ってきた履歴などが書かれた書類が送られてきました。

そこで過払い分の返還があり、その分は残りの支払い分から差し引かれました。

二人の門出のために

私には、結婚を控えた娘がいます。

相手の男は、建設業にたずさわているのですが、一時期生活が荒れた時期があり、借金などもしていたということでした。

妻はこの男を大変気に入っており、私も結婚に反対こそしませんでしたが、そこはやはり娘の父です。

何とも言えない、心配な気持ちだけは残っていたのです。

こちら



彼の方も、そうしたことで私があまりいい印象を持っていないことに、うすうす気づいている様子でした。

しかし、結婚すればその男もわが息子です。

私は、二人きりになった時、思い切って彼に声をかけてみました。

「君、過払い金請求という制度のことを知っているかね?」

「え?いや、知りません…」

「完済した借金でも、払いすぎていた場合、10年以内なら請求して返還してもらうことが出来るんだ。もしかしたら、君の場合もこのケースに当てはまるかも知れない。一度、法律事務所に相談してみたらどうだ?」

「はあ…」

はじめは、半信半疑で聞いていた彼でしたが、その後紹介した法律事務所で調べてもらった結果、それなりの金額の過払い金が取り戻せるということがわかったのです。

こちら



「お父さん(はじめてこう呼ばれました)!おっしゃった通りでしたね!助かりました!どうか、これからもよろしくお願いします!」

深々と頭を下げる彼の態度に、かえってこちらがとまどってしまいました。

今は、娘と彼の幸せを祈るばかりです。

最近よく聞くラジオCM

最近、こんなラジオCMを聞いたことがありませんか?

「ご存知ですか?すでに払い終わった借金の、過払い金が返って来るかも知れません。最後に返済が終わった年から、10年以内であれば、過払い金請求で、返還される可能性があります。まずは、○○○○事務所までお問い合わせ下さい!」

このCMで、思い立って自分の借金を調べ直す人が、多いようなのです。

まず、自分の借金の返済状況から調べ直す必要がありますが、そこまではインターネットとパソコンだけでもおこなうことができます。

こちら



「過払い金請求」というキーワードでWeb検索をかければ、必ずそうした問題を扱う法律事務所のホームページを見つけることができます。

その中には、直接連絡を取ることなく、そのサイト上のプログラムで、過払い金の状態を確認出来ます。

その上で連絡を取り、請求と返還の依頼をすればいいわけです。

料金も、それほど高額になることはありません。

なぜなら、ほとんどの法律事務所は、返還された額を元に一定の率で計算した金額の、歩合制報酬となっているからです。

こうした法律事務所が、ラジオとはいえCMを打っているということは、とりもなおさず、利用している人が多いと言う風潮を示しています。

もし、心当たりがあるようなら、一度サイトを調べてみるのがよいでしょう。



<<前のページへ   次のページへ>>