専業主婦が消費者金融からお金を借りるには

一般的に専業主婦は、属性が低いです。ゆえに消費者金融の審査においては、サラリーマンやOLなどよりも不利になります。しかし、専業主婦でも消費者金融から「返済能力のある信用できる人」と認めてもらえれば、審査に通る可能性は十分にあります。

こちら


そのためには、まずはパートやアルバイトなどで毎月の定期的な収入を得ることです。

こちら

たとえば月に3万円の収入なら年収36万円となりますので、総量規制の対象となる消費者金融からでも10万円程度の借り入れは不可能ではないと考えられます。もちろん、不可能ではないということは、絶対に審査に通るということを保証するものではありません。

こちら


また、専業主婦でも夫の全面的な協力が得られるのなら、比較的簡単にお金を借りることも可能です。もしも夫が連帯保証人になってくれるようなら、完全に無収入の主婦であったとしてもお金を借りることは困難ではなくなります。

こちら


とにかく、専業主婦の借金も安全第一です。その安全のことを考えるなら、夫に内緒での借金はリスクが高いです。極力、夫に協力してもらうべきです。


女性専用キャッシング - Wikipedia


<<前のページへ   次のページへ>>