消費者金融でお金を借りる前に・・・

消費者金融でお金を借りる前に・・・

お金がどうしても必要となった場合、消費者金融でお金を借りようと考える人も多いと思います。

最近では銀行系の消費者金融のCMも目立ち、なんといっても身近な存在のようにも感じられるようになりました。

ですが、消費者金融でお金を借りると言う事はつまり「借金を作る」ということなのです。

お金を借りたならば、当然返済しなければなりませんが、消費者金融でお金を借りる場合、必ず借りたお金に対して金利というものがついてきます。

ですから、金利も含めた上でお金を借りると言う事をしっかりと理解しとかねばなりません。

こちら



無理のない範囲でお金を借り、計画的に返済できるよう心がけねばなりません。

大手消費者金融であれば、計画的に返済を行うことが出来るのかどうかと言うシュミレーションが出来るところもありますので、そういった物を利用した上で、お金を借りるのかどうかを決断なさってください。

ちょっとのお金だし・・・っと甘い考えを持って借りるのだけはやめてください。

しっかりとした返済計画をたてる事によって、賢くお金を借りる事が出来るのです。

こちら



そして、まず消費者金融を利用しなければならないほどのお金なのか?と言う事も考える必要があります。

デメリットも多い消費者金融ではありますが、もちろん一時的にまとまったお金を得る事で生活を楽にさせたり、ゆとりを持たせたりする事もでき、メリットもあります。

ですが、借りたものの、返せず、また新たに借りると言う悪循環をうむ可能性もあると言う事を十分に理解した上で利用を検討してみてください。

お財布の中のカード

ポイントを貯めたり、会員になったりとお財布の中で増えてしまいがちなのでカードは定期的に整理するようにしています。

こちら

そんな中、長年使い続けているのがバンクイックのカードです。

クレジットカードやキャッシングカードも何枚も使ったことがありますが、中でもこのカードは便利だと思います。まず大手銀行のUFJグループの会社ということで安心感があります。また、三菱東京UFJ銀行はATMが多く、バンクイックもそのATMが使えるのが便利です。

キャッシングのカードが使いやすいかどうかの決め手は、借りやすく返しやすいことと残高の確認がしやすいことだと私は思います。

こちら

借りやすさや残高確認がしやすいことに関してはどこの会社も大きな差はありません。ATMで調べられたり、インターネットの会員ページで利用ができるところがほとんどです。しかし、返しやすさは大きく異なり、その差は実際使ってみるまで分からないことも多いです。

私はお財布が重くなるのが嫌いで、小銭を毎日出して貯金箱に入れているのですが、その貯金箱の中の小銭の処理が大変で困っていました。銀行預金に入金するには数えて持っていかなくてはいけないから面倒なのです。しかし、バンクイックはATMで小銭を使って返済ができ、しかも事前に金額を数えておく必要がないので、私にとってはとても助かるのです。


クレジットカード - Wikipedia


<<前のページへ   次のページへ>>