アコムでキャッシングして生活費を補充

アコムでキャッシングして生活費を補充

今月、食費と生活費がピンチです。

毎月のローンの支払いに加え、いつもの買い物が予想よりかさんでしまい、病院代なども加わったため、ちょっとお金が足りない状況です。

というのも、私は今、二世帯住宅の一階を間借りして住んでいるんですが、食事は二階で両親と一緒に食べ、その他の生活はすべて自分で行うという決意をし、ネット収入で稼いだお金で自営業者という位置づけにして、自分で生活を行うことにしたんです。

そこでいつも買っているのがお茶のケース。あれ、結構いいんですよね。6本入りで700円ぐらいで買えますから。さらに柿ピーやお菓子、アメやガムはネットで仕事をする人には必須アイテムだと思っています。特に眠気との戦いになってくるので、目覚ましガムは必要なんですよね。

さて、そんな買い物をしているうちに、今月の生活費がちょっとばかり厳しくなって来ました。そんな時に私がいつも頼っているのが消費者金融のアコムのキャッシングです。アコムは非常に借りやすく、そして返しやすい。

こちら

枠の増加もきちんと返済していればすぐに上がります。

先程、いつも行っているドラッグストアに行き、入り口に置いてあるATMで2万円ほどキャッシングし、そのまま中に入って買い物をしてきました。お茶のケース、お菓子等、生活必需品を買い、現金でそのまま支払って来ました。クレジットカードをドラッグストアのレジで使うのはなんだか大げさな気がしますし、後ろもつかえるので、私はいつも現金で買い物をしています。

今月末には収入が入るので、キャシングの返済も問題なくできます。

本当、困った時にはアコムのキャッシングが一番使えますよ。

消費者金融を味方に付ける人

消費者金融なんてハマったら二度と抜け出せない。

消費者金融は利息が高い。

このようにお思いの方も多いのではないでしょうか?

しかし、消費者金融でのキャッシングは使い方を間違えなければ非常に便利なものになります。

こちら



即日で融資してくれますし、いつでもどこでも提携ATMやスマートフォンを使って、

簡単にキャッシングを受けられるのです。

例えば大手のプロミスやアコムなどは、申し込みから融資完了まで1時間ほどというケースがほとんど。

かつては店舗に行って契約書を作ったり提出書類を用意したりと時間がかかりましたが、

現在はスマートフォンやパソコンで24時間いつでも受付してくれます。

必要書類もスマートフォンの場合はデータのやり取りのみで完了できるのです。

そして利息が高いという消費者金融の時代はもう既に終わっています。

かつては29.2%の年率などで、かなり返済が大変と言うイメージでしたが、

数年前の法改正で多くの業者が年率18.0%以下となっておりますし、

消費者金融業者によっては金利キャンペーンを展開している例も数多くあります。

キャンペーンを利用することで、例えば初めてのキャッシングが利息ゼロというケースであれば、

クレジットカードを使うよりも消費者金融のキャッシングを利用したほうが、

安くなるということもあるのです。

こちら



いかがでしょうか?

もう消費者金融は怖いという業者ではありません。

むしろ親切に対応してくれますし、使い方次第ではオトクになるのです。

ぜひ計画的に利用して、いざと言うときの為に消費者金融を味方にしてはいかがでしょうか?

消費者金融の利用は計画的に利用しましょうね

消費者金融でキャッシングする時の手順としては

まず、個人の所得の照明の審査が必要になると思います。

それと融資の額でも所得の審査が違ってくると思いますが

だいたい50万円未満だと所得証明の義務はないと聞いて

います。

消費者金融の利用が一社なら50万円、多数あれば合計で

百万円と云うのが規則らしいですね。

今はカードを持たない人はいないくらいカードの時代

になっているのですがカードでキャッシングも出きるし、

買い物も自由にできるようになって本当に便利な世の中

になったものだと思います。

こちら



ですが、一歩間違うと大変な事になるのも事実ですから

便利になった分、十分慎重にならなくてはいけないと思います。

カードローンからサラ金に発展することもあるでしょうし

何事も計画を立てて利用しなければいけませんね。

そんな金融機関を利用する事が消していけない事では

ないと思います。

お金を借りると云う事は親兄弟、また親友にも言えない

事があります。

そのことで気まずくなってしまう事が多いからです。

そういう時にこの消費者金融やカードローンを利用すれば

本当に助かりますからね。

きちんと毎月返済していれば、必要な時にはいつでも利用

出来るので計画を立てて利用するのがいいですね。


ジェーシービー


<<前のページへ   次のページへ>>