消費者金融と銀行の提携

消費者金融と銀行の提携

過去、銀行からお金を借りるのは、担保や保証人を要求されるなどして非常に難しかったため、審査の緩い消費者金融から借り入れるのが一般的でした。しかしながら、新しい貸金業法ができたことで消費者金融に総量規制が敷かれるようになったことから、最近では逆に銀行のキャッシングを利用する人が増加しています。

銀行からのキャッシングが容易になった要因には、昔は担保主義だった銀行も、不況の影響で企業の貸出額が減ってきたことから、個人向けの融資に積極的になったことと、銀行はもともと小口融資のノウハウや審査のスピードの点で消費者金融に劣っていましたが、消費者金融と提携することで個人向け融資の環境ができたことが挙げられます。

こちら



なお、消費者金融も過払い金問題で資金繰りが悪化していたことから、銀行と提携することで資金面でのバックアップを得られることと、新規顧客層の獲得という点で大きなメリットを得られました。

ところで、銀行における実際のキャッシングは、グループ会社の消費者金融を保証会社にすることで、キャッシング利用者に返済の延滞や不能などのトラブルがあった場合は、保証会社に代位弁済させるので、銀行本体におけるリスクはほとんどないというのが実態です。

保証会社である消費者金融には、銀行と利用者の間でキャッシング契約が締結された時点で、保証料が得られる形になっています。

こちら



ちなみに、返済トラブルを起こした利用者は、以後保証会社である消費者金融に借入金の返済をしていくことになります。

アコムのカードを持っていて正解でした

僕はパソコンをたくさん買ったり、自作したりするので、

パソコン関連の趣味にお金をよく使います。

お仕事はアルバイトなのですが、引越しのアルバイトしています。

週5ほど勤務しているので結構入ってるのですが、とてもハードで

お仕事を終えるといつもくたくたです。

こちら



その分休日はストレス解消のためオンラインゲームにはまっています。

リネージュ2やモンスターハンターフロンティアなどの高スペックpc推奨の、

ゲームが特に楽しいです。

ゲーム機でやってるかのようにグラフィックがきれいですし、キーボードでほかのプレイヤー

とコミュニケーションも取れます。

それでファイナルファンタジ-14というオンラインゲームが始まったのですが、

これがとても高性能のパソコンじゃないと動かないのです。

僕の持っているパソコンも結構なハイスペックなのですが、ファイナルファンタジー14を動かすには少しスペック不足でした。

こちら



ですので、新しくパソコンを買わなければなりません。

僕はいち早くファイナルファンタジー14をしたかったのですが、その月は、

友達とよくのみに行ったり、遊びに入ったりとお金を使っていました。

ですのであまり手持ちのお金がありませんでした。

だけど僕はアコムのカードを持っていたので、ATMでアコムからお金を借りました。

そしてpcショップでハイスペックpcを買うことができました。

無事ファイナルファンタジー14をすることができました。

アコムのカードを持っていてよかったです。



<<前のページへ   次のページへ>>