世の中美味い話もある??

世の中美味い話もある??

「うーん、アイデアが出ない…」

「何考えてるの?」

「今度、劇団でやる芝居のアイデア。『美味い話』ってテーマなんだけど、なんかいいアイデアないかなー」

「うーん、そうだね…やっぱりお金の話がいいかもね」

「例えば?」

「道を歩いていたら、札束が降って来た!」

「…美味しすぎるけど、単純だね」

「じゃあ、借金しても、借金取りから逃げ切れば、返さなくてもいい法律が出来る」

「犯罪をすすめるような法律が出来るわけないでしょ。もっとマジメに!」

「だめかー。じゃあこういうのは?払い過ぎていた借金が返って来る!」

「…何それ」

「例えば、最後に返済した時から10年以内なら、消費者金融に返したお金の過払い金が返ってくるわけさ!」

「どうやって計算するんだよ」

「それは、専門の法律事務所にやってもらうんだよ。

こちら

料金は歩合制で、取り戻した金額の20%くらい、とかね」

「なるほど!素晴らしい!ところで君は昨日ラジオをつけっぱなしで寝てなかったかい?」

「あれ?なんで知ってるの?」

「それは、本当にある制度なんだよ。過払い金請求と言って、払い過ぎた借金の返済金を、請求して返還してもらえるんだ。ラジオでしょっちゅうCMしてる。君はそれを聞いてたんだろ。眠っている間に!」

「ぎゃふん!世の中、美味い話もあるんだなあ…」

即日融資といえばアコムです

消費者金融の中で即日融資してくれる業者といえばアコムを第一にあげます。なぜアコムなのかといいますと、アコムは就労先の審査や収入の確認など必要なく、ほぼ本人確認だけで審査が通り、そして借入することが出来るからです。

こちら

そして、驚きなのは何と審査を最短で30分で終えるということも出来るのです。

以上のように、今の消費者金融は顧客のニーズに対してスピーディーに対応するように変化してきています。特に急な出費が必要な時に効果を発揮します。今の現代はスピードとタイミングによってビジネスチャンスが変わってきます。なので、そのスピードにいかに早く対応してチャンスをものにするかがカギになります。そして、そのスピードに対応出来るように各社消費者金融も変化してきているのです。

そのようなスピード融資の方法として即日融資があります。今まではどんなに早くても、申し込みから融資までは2日間程度必要だったのですが、今は窓口に行けば最短30分でカードを貰い融資を受けることが出来ます。

こちら

但し、インターネットの申し込みの場合は審査はすぐに通りますが、カードの到着まで少し時間がかかってしまうので、急ぐ場合はやはり窓口にて申し込んだ方がいいと考えられます。

現代は本当に便利になりました。お金を借りたいと思ったら、申し込みから融資まで何と最短30分で借りられるのですから。特にビジネスチャンスを逃したくない時や、入ってくるはずの給料や入金がないケースなどに即座に対応してくれるので嬉しいですね。

サラ金のカードローン

サラ金の利用をお考えの方の多くが、まず金利がどの位なのかというのは必ずチェックされると考えますが、その金利の事について書いていきます。

 金利というのはお金の借り方によって様々で、その借り方によってある程度金利が高いか低いかというのがあります。例えばカードローンは、比較的に金利が低めに設定されている場合が多いです。

こちら

もちろんカードローンの中にも幅は色々とありますので、あくまでも他の借り方と比較し全体的に見た場合の事です。

 これはもちろん利用者としては嬉しい事で金利が低いに越した事はないと考えますが、ただしこの金利の低さが仇となってしまう場合もある事に気を付けておきましょう。

 それはどういう事かといいますと、金利が低い分返済するのも簡単な気がして、ついつい本来借りる予定だった額よりも借り過ぎて返済に時間がかかってしまうという事です。

 これは自制のきく方でしたらそれ程問題ではないかもしれませんが、決してそうなってしまうのは少ない例ではないのです。特にカードだと凄くお手軽な感じがして、いくつものサラ金からお金を借りて多重債務者になってしまったという例もあります。

 いずれにせよ金利が高くても低くても、返せるあてのないお金は借りない様にしましょう。



<<前のページへ   次のページへ>>