申し込みから完済まで、誰にも知られずに

申し込みから完済まで、誰にも知られずに

先日、後輩からお金のことで相談を受けました。

「お金を貸してほしい」といわれるのかな、と思ったら

どこかでお金を借りられるところはないか、ということでした。

親戚や友人からは人間関係にひびが入るので、どこか借りやすい消費者金融ということでした。

私も過去に消費者金融で借りたことがあったので、一緒に調べてあげることにしました。

そしてインターネットで検索して見てビックリしました。

私が消費者金融を利用した時は、来店するのが当たり前でしたが、今はネットで全て完了します。

こちら



もちろんパソコンからのアクセスなら安心ですが、スマートフォンにも対応しているのです。

まずはどこの消費者金融が良いのか、いくつかネットサーフィンしました。

私がオススメするわけにはいかず、後輩が納得できるところを探しました。

そして最も女性に安心の消費者金融が見つかりました。

そこはきれいなモデルさんがイメージキャラクターを務めていました。

後輩が気に入ったのは、誰にも知られることなく、申し込みができて完済もできそうだというところでした。

こちら



また銀行系の金融会社というのも安心だったようです。

なぜお金が急にいるのかは、詳しく効きませんでしたが、借入診断も大丈夫だったようで

審査もスムーズに通過し、本当にすぐに振り込まれたそうです。

私は一緒に店舗に付き添ってあげようと思っていたけど、全てネットで完了し

後輩のプライバシーも守られて、良かったと思いました。

お金を借りた後は、返さなければなりません。

借りるとき安心でも、これからは計画的に頑張って返済してほしいなと思いました。

こちら



サラ金からお金を借りたこと

お金がないのに出費がかさんでサラ金からお金を借りています。契約時には50万円まで借りれるという契約だったのですが今ではその大部分を借りてしまっていて毎月返しては借りてを繰り返しています。いわゆる借金地獄に陥っているのですがなんとかして返済をしなくてはならないと思っています。

サラ金は気軽にお金を借りることができます。自分も最初はお金をサラ金から借りることに抵抗がありました。しかし借りてしまえばその抵抗がなくなってしまって限度がもてなくなります。借りているお金なのに自分の使えるお金だと勘違いをしてしまうのです。

こちら



今は自分に言い聞かせて返済を頑張ろうという意識を持っています。利息が高いですがそれは自分の無駄遣いをしたバツだと思っています。

何かのために借りれるお金の部分は必要だと思います。たとえそれがサラ金であってもしょうがないと思います。生活をするためにや何かのイベントに参加しなくてはならなくなったときにやはりお金は必要です。

これからはサラ金に頼らないように返済しながら貯金も必要だと思います。サラ金は私達働く人が借りることができるお金を世話してくれます。誰も貸してくれないこの世の中で大事にしていきたいと思います。


UCSカードのキャッシング


<<前のページへ   次のページへ>>