意外と周りで利用者が増えている

ずいぶん前ですが、どうしても急にまとまったお金が必要となり

考えに考えて消費者金融にお金を借りたことがあります。

とても緊張して、差し出された麦茶がグラスの中で大津波を起こしていたことを

今でもはっきり覚えています。

その日は体調不良という理由で会社を休み、朝からいろんな消費者金融へ問い合わせ

「ここなら大丈夫」と思える店舗へ出向きました。

こちら



消費者金融を利用するときに、一番悩んでしまうのは審査だと思います。

実際私も、自宅や会社への確認の電話がかかるのが一番不安でした。

でもこれは避けては通れないものです。

このときのお金は毎月きちんと返済し、今では消費者金融を利用することもありません。

こちら



なかなかこんな体験は人には言えないな、と思っていたのですが

最近は不況の影響で、私の周りの人が消費者金融を利用していることがわかりました。

急な出費で慌てることは誰にでもありますが、貯金や身内などに相談できない

銀行にもお願いできない、そうなるとクレジットカードのキャッシングや

消費者金融に頼らざるを得なくなります。

こちら



ここ数カ月の間で景気が上向きだ、とも言われていますが

まだまだ毎月のお給料も上がりませんし、地方の中小企業、零細企業には

景気上向きの波は届いていませんが、早くその波が届いてほしいものです。

消費者金融といえば、なんだか近寄りがたいイメージがありますが

身近で頑張っている友人が利用していた、それによって生活が助かったと聞くと

本当に困った時の救世主でもあるんだな、と少しイメージが変わりました。

こちら



そしてよく考えれば、私も本当に困っていたときに、消費者金融に助けてもらったんだな、

とようやく思えるようになりました。


住信カード


<<前のページへ   次のページへ>>