消費者金融

消費者金融

弁護士と言えば正義の味方です。正義の味方であると意識して仕事をしている弁護士さんが殆どだと思います。弱きを助け、権力に立ち向かい守ってくれるのが弁護士であると消費者は思っています。ところが、弱き者を食い物にしている弁護士がいるのです。ごく一部に悪徳弁護士がいます。その一例が消費者金融の「過払い金返還請求」で発生するトラブルとして散見されます。この原因は2010年6月実施の改正貸金業法にあります。その内容はグレ-ゾ-ン金利が完全に撤廃され、この金利で貸し付けると行政処分又は刑事罰の対象になるというものです。グレ-ゾ-ンとは、出資法の上限金利29.2%と利息制限法の上限金利20%(10万円まで借り入れの場合)の差を指します。改正貸金業法では、グレ-ゾ-ンは消費者が消費者金融業者に払いすぎている金利であると見做します。取り過ぎた金利を消費者に返還する義務が生じました。そこで過払金返還請求が起きます。

こちら

弁護士や一部の司法書士がこの仕事に積極的に取りりくみました。その結果、弁護士等から高額な手数料を請求される「二次被害」が多発しています。全国クレジットサラ金被害者連絡協議会は、「一部の弁護士は多重債務者を金儲けのための食い物にしている」と指摘しました。これには消費者、弁護士等双方に問題があります。過払金請求の弁護士等の手数料が、ぼったくりになるかどうかは弁護士等と消費者の信頼関係にあります。事前にしっかり説明して消費者が納得していればぼったくりではないと言えます。事前にしっかり説明することが、悪徳弁護士等と言われないためのノウハウでしょう。

消費者金融。困ったときはアイフルかな?

3日後に給料日。でもそれまでお金が必要。

そのようなときに非常に良い味方になってくれるのが消費者金融のカードです。「あまり持ちたくない」とお思いの方もおりますが、使い方を間違えなければ、とっても便利なカードなんですよ。

こちら



アイフルは、キャッシング業者の中でもあなたの状況に合わせた借り入れプランがあります。

通常はキャッシングローン。

ネットで簡単に契約できますし、申し込み当日に融資が完了します。急いでいる際はこちらで良いですね。

ちょっとだけ借りたいという方には、ケータイ画像を送るだけで借りられるという限度額10万円の「わんポチッと」というプランもあります。こちらは収入証明書の提出が原則不要ですので、

とっても簡単に申し込みが出来ますよ。

また、他社からの借り換えプランやおまとめプランも充実しているのがアイフルですので、ぜひお支払に困っているという方も一度相談してみると解決策が見つかるかもしれません。

さらに、事業を営んでいらっしゃる方は、事業性資金用の「事業サポートプラン」もあります。

こちら



無担保でも借り入れが出来ますし、月々の返済額が4,000円からと事業借り入れとしては非常に助かる金額です。

どのような方にも様々なプランで応援してくれるアイフル。

困ったときは相談してみるのも良いでしょう。

押さえておきたい消費者金融の審査

消費者金融を利用して融資を受けたいと思っている方には、どうしても気になってくる審査というものがあると思います。

お金を借りるということに主眼を置いた場合、一般的に、審査が厳しいと言われているのは、銀行系です。

逆に、甘いと言われるのが、消費者金融系の会社となります。

ですので、甘い方がいいと考えている方は、消費者金融を利用することをお勧めしたいと思います。

ただ1つ、気を付けておきたいのは、銀行系の融資より、利子が高い場合が多いということです。

こちら



審査に関しては、普通に働いていて普通に安定した収入があれば問題なく審査は通ります。

ただ、気にしている方々というのは、色々と何かしらがある方々だと思います。

たとえば、無職でも審査は通るのか?主婦でも大丈夫か?等々、千差万別の理由で心配になるかと思います。

正直、大丈夫とは言えません。ですが、完全に審査が通らないというわけでもありません。

たとえば、主婦の方であれば、旦那の稼ぎが安定していれば審査が通る消費者金融の会社も存在します。

ですので、ケースバイケースになってくるので、心配な方は、その消費者金融の窓口に問い合わせてみるのも手かと思います。

審査内容や、審査結果等は伏せられるかもしれませんが、丁寧に相談は乗ってくれます。

結局のところ、審査に関しては結構な心配事でも大丈夫な場合もあるので相談することが確実だと思います。



<<前のページへ   次のページへ>>