アコムのカードについて

アコムのカードについて

キャッシングをする時に必要な、アコムのカードには、いくつか種類があります。

まずは、キャッシング専用アコムカードで、1万円から、最高限度額500万円までの融資を受けることができ、契約極度額までなら、何度も繰り返し引き出すことができます。

申し込みができる対象となるのは、20歳から69歳までの、安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たしている人です。

気になる貸付利率は、4.7%から18.0%になっており、土日祝など関係なく、利用日数計算で利息が発生する仕組みになっています。

それとは別に、ショッピング機能付きACマスターカードというのもあり、キャッシングのカードとして使う以外にも、世界中のマスターカード加盟店で、普通のクレジットカードのように使うこともできます。

カードローンとショッピングの最高限度額は、キャッシング専用カードと同じ500万円ですが、ショッピング枠の利用限度額は、300万円までとなっています。

こちら



手数料率は10.0%から14.6%で、もちろんクレジットカードの年会費もかかりません。

カードのデザインは、複数の中から選べますし、見かけは、普通のクレジットカードと変らないので、会計の際に誰かに見られたとしても、分かりにくいようになっています。

通常のクレジットカードを申し込む際なら、申し込んでから後日発送ということになりますが、アコムの場合、むじんくんという一部の自動契約機では、その場でカードの発行が可能なので便利です。

自分一人で悩まないで…

おかしな話ですが、私は「過払い金請求」というものをするのが、なんとも恥ずかしいような気がしていたのです。

10年近く前に、某消費者金融の自動貸し付け機で何度か借金をしたのですが、それ自体、あまり人には話したくないことでした。

こちら



私は、見栄っ張りだったのです(笑)。

そんな自分ですから、「過払い金請求」という制度を知った時も、あまり食指が動きませんでした。

でも、少しでもお金が必要な状態でしたので、思い切って人に聞いてどんな制度なのか調べてみたのです。

そうしたら、意外と簡単なことで、ちゃんとした法律事務所に頼めばきちんと対応してもらえるし、料金もそれほど法外なものにならないことがわかりました。

何より、いま「過払い金請求」をおこなって払いすぎたお金を返還してもらうのは、社会的にも広く認知されて来ており、ちっとも恥ずかしいことではないということが理解出来たのです。

さっそく私は、インターネットで探し当てた法律事務所に依頼し、「過払い金請求」の代行をお願いしました。

こちら



結果は、大変満足のいくものでした!

ためらっていた自分がおかしくて、そのことを打ち明けたら、妻にも笑われてしまいました。

もし、あなたも「過払い金請求」にどこか恥ずかしさを感じていたら、思い切って人に相談してみることをおすすめします。

過払い金請求体験談あの頃と今

8年ほど前に経験があります。

もっともあの頃は過払い金請求なる言葉もあまり一般的ではなかった気がしますが。

私が行なったのは特定調停です。

任意整理、個人再生にくらべ、

弁護士費用もかからない、

人任せにならないので、すべて自分がおこなうことで痛みが残る、

あと確か期間の関連でも、なにかメリットがあったように思います。

これははっきり覚えてないですが。

等の理由で、それを選ぶに至りました。

こちら



今のようにテレビでバンバン勧められてもいませんでしたし、

半信半疑、劣等感、グレーゾーン内の金利設定に罪があっても、

承知で借りた以上、自分が悪いんだし、と、

いろいろ恐る恐るな行動開始でした。

返済不能になるほど借りた事実はありますし、

それはどうしても褒められたことではありませんが、

特定調停により自分が動き、法定違反の業者に対しても、

払うべきものはきちんと払い、

返済もすべて自力完済をしたことには、その後の人生にある程度の自信を持たせています。

それとて、これからは借金はしない、というのも、違う気がしますね。

家とか車とかって話ではなく、普段の買い物とかにしても。

さんざん聞きなれた言葉ですが、

ご利用は計画的に。

この言葉に尽きる、といった感じでしょうか。



<<前のページへ   次のページへ>>